検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  •  

  • 外部リンク

  • 鈴木養蜂場 はちみつ家 47クラブ
  • 鈴木養蜂場 はちの恵み「ローヤルゼリー・プロポリス」
  • アメーバ はちぶんのブログ
自然のおいしさを主張するはちみつ自家採取はちみつ世界の蜂蜜おいしいはちみつ

鈴木養蜂場のはちみつ

 

採蜜の瞬間

鈴木養蜂場のはちみつは、採蜜したままの完熟アカシア蜜を使っています。
一般的に使われている「はちみつ」は、熱を加えて濃縮加工してあり、本来の味がおちてしまっています。
当場では濃縮はちみつは一切使用せず、また採蜜されてから一切熱を入れていない蜂蜜を使用しています。
おいしいと言われる所以は、そんな徹底したこだわりにあると思っています。

 


 

鈴木式養蜂とは?

 

千曲川沿い養蜂風景

養蜂家として90年の歴史を持つ鈴木養蜂場は、様々な経験と養蜂のノウハウを持っています。
その技術を総称して私たちは「鈴木式養蜂」と呼んでいます。

そのいくつかをご紹介しますと、

 

○長野の冬は長いため、越冬すると春になってミツバチの立ち上がりがおそいため、温暖な気候の千葉で越冬させ、長野の春にあわせて養成しています。
○年間を通して花から花へとミツバチを転地させるので、絶えず蜂子に与えられる花粉が集められ、蜂の数は安定し、健全で元気なミツバチ社会を保っています。
○採蜜の際、普通は採蜜してすぐにスチール缶(一斗缶)に入れますが、当場では食品用ドラム缶に入れて工場へ持ち帰ります。これは蜂蜜はスチール缶などの鉄に反応してしまうためです。

※現在、蜜源と蜂蜜の不足から、中国への鈴木式養蜂の導入を進め、中国産蜂蜜も扱うようになりましたが、当場では定期的に現地へ出向き、中国の養蜂家の人たちと信頼を築いています。

( => 中国天然完熟蜜について )

 


 

鈴木養蜂場印のはちみつの特徴

 

鈴木養蜂場印

1.天然の完熟蜜のみを使用します。
2.熱に弱い蜂蜜本来の栄養素保持のため、自然状態の巣箱で想定し得る最高温度(39℃前後)以上に加温しません。
3.ミツバチの飼育から採蜜まで、長年の経験とノウハウを駆使し、採取された蜂蜜については、徹底した管理のもとで保管から出荷いたします。
4.添加物等は一切使用しません。
5.最高級の味と品質(栄養価)を維持します。

 


 

【鈴木養蜂場の自家採取はちみつ】

=> はちみつの女王~アカシアはちみつ

=> 菜の花はちみつ

=> はちみつの王様~レンゲはちみつ

=> そばはちみつ

 

⇒各種はちみつの味の特徴