検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  •  

  • 外部リンク

  • 鈴木養蜂場 はちみつ家 47クラブ
  • 鈴木養蜂場 はちの恵み「ローヤルゼリー・プロポリス」
  • アメーバ はちぶんのブログ
自然のおいしさを主張するはちみつ自家採取はちみつ世界の蜂蜜おいしいはちみつ

たれないはちみつ

 

手軽な蜂蜜スイーツ『みつばちクッキー』の作り方

【♪詳しい作り方はこちら♪】


スプーンがいらない!たれないアカシア蜂蜜ワンプッシュ

 

商品コード:
h-wp300

アカシア蜂蜜ワンプッシュボトル【300g】

販売価格(税込):
1,132
ポイント: 10 Pt
メーカーURL:
http://www.xn--h9jg5a3d.net/
関連カテゴリ:
ワンプッシュボトル
最高級のアカシア蜜を垂れないワンプッシュボトルに詰めました!

※容器は詰め替え用として再利用できます。

信州自家採取アカシア蜂蜜と中国天然完熟アカシア蜜を絶妙にブレンド。
美味しさと安心にこだった最高級のアカシア蜜です。
スプーンがいらない容器に入って使うのが楽しくなります。

【容量:300g】

※完熟とは、ミツバチが集める花蜜が巣の中で充分な時間をかけて熟成されたハチミツのことをいいます。

=>ハチミツに関する話題

【 => はちみつレシピ】

【 => 商品詳細】

【 => 中国天然完熟蜜(鈴木式蜂蜜)について】


鈴木養蜂場のはちみつ

花の種類による味の特徴

はちみつと美味しい組合せ

はちみつが役立つシーン

蜂蜜の栄養素

蜂蜜と健康

結晶した蜂蜜の戻し方

数量:

 

※商品説明内に送料の記載がない場合、全国一律650円(税別)かかります。
 ただし、商品合計額が10,000円以上は無料!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 驚きの美味しさ

    2017/03/15 投稿者:はなちゃん おすすめレベル:★★★★★

    天然の完熟蜜はこんなに香りが良いのですね~!
    毎朝トーストに付けていただいたり、牛乳や紅茶に入れて飲んでいます。
    ワンプッシュボトルは使い勝手もよく、とてもスグレモノです。オススメ度100パーセント!!

スプーンがいらない~たれないアカシア蜂蜜


「はちみつは垂れて、ベトベトしてイヤ~!」
毎日の食卓のわずらわしさを軽減

 

1.ふたを開けて逆さにしてもこぼれません。
2.軽くブッシュするだけで、お好みの分量を調節できます。
3.指をはなすとピタリと止まります。
4.空き容器は再利用。
※ケチャップ、ソース等の液体調味料にもリサイクル可。


※シリコンゴムの逆止弁を使用していますので、劣化しない限り漏れることはありません。

 

アカシア蜂蜜の使い方いろいろ

本物のはちみつ

【挑戦編】 『はちみつ・ハニカムムース』の作り方

【♪詳しい作り方はこちら♪】

鈴木養蜂場印の本物の純粋アカシアはちみつ

鈴木養蜂場印

【本物の蜂蜜】 鈴木養蜂場印は本物の証しです!

◎本物宣言

一、 当場で扱う蜂蜜は、天然の完熟蜜のみを使用します。
一、 当場で扱う蜂蜜は、熱に弱い蜂蜜本来の栄養素保持のため、自然状態の巣箱で想定し得る最高温度(39℃前後)以上に加温しません。
一、 当場で扱う蜂蜜は、ミツバチの飼育から採蜜まで、長年の経験とノウハウを駆使し、採取された蜂蜜については、徹底した管理のもとで保管から出荷いたします。
一、 当場で扱う蜂蜜は、添加物等は一切使用しません。
一、 当場で扱う蜂蜜は、最高級の味と品質(栄養価)を維持します。

国産アカシアはちみつとのブレンド

鈴木式養蜂による天然完熟アカシア蜜


天然完熟蜜とは?

完熟蜜通常蜂蜜はミツバチが花の蜜を集め巣房に溜め、ミツバチ自身の羽ばたきで3~5日かけて水分を飛ばします。そして糖度が78度前後になるとミツロウで巣房に蓋をしますが、この時点のハチミツが一番良い状態です。
つまり完熟蜜とはこの状態のことで、巣の中で充分な時間をかけて熟成された蜂蜜を言います。
一般的に日本で売られる安価な中国産蜂蜜は、ミツバチが花の蜜を溜めたところをすぐに採蜜し、糖度の低い蜂蜜を人工的に熱をかけて加熱濃縮しているためコストも安く、量も沢山採れますが、熱に弱い蜂蜜特有の成分や、花の香りや味が飛んでしまう上、色も濃くなります。
同じ中国産でも、現地に当場の技術を持ち込んで実現した鈴木式養蜂による「天然完熟アカシア蜜」は、自然が豊かな分良質で、それとはまったく違う本物の蜂蜜なのです。


アカシア蜜にこだわる理由

ニセアカシアの花創業より90年、当場では様々な花から採れる蜂蜜を食べ比べてきました。
以前はミツバチのエサにしかならなかった蕎麦蜜などは、健康志向が高まる現在にあっては商品としての価値を生み、また、雑花蜜として扱われてきたリンゴ蜜や栗蜜やトチ蜜なども、今では希少価値の高い蜂蜜として大きく見直されてきています。
しかし、味や結晶しにくいといった使いやすさ等を比較すると、やはりアカシア蜜に勝る蜂蜜はないとの結論を抱くようになりました。その味はあっさりとしてクセがなく、毎日食べ続けるという習慣を前提にしても飽きがこないという特徴があります。
当場がアカシア蜜にこだわる理由は、長い経験とノウハウが裏付けになっています。どうぞ当場自慢の本物のアカシア蜜をご堪能ください。


大自然の中国で実現した90年のノウハウ、鈴木式養蜂

現地の養蜂家を指導する鈴木社長国産蜂蜜の不足により、蜂蜜の価格が高騰しています。もはや国産だけではまかなえない現状が日本にはあります。
当場ではそのような深刻な事態を打開するため、自然豊かな中国で採蜜ができないかアプローチしてきました。そうして実現したのが鈴木式養蜂技術の中国への持ち込みでした。
依然、中国に対する日本人の感情を含めたイメージはけっして良いものではありませんが、現地での養蜂から国内入荷まで、一貫した管理のもとで行われていますので、一般的に言われる中国産蜂蜜とは一線を画すことを強調いたします。
これからも品質の維持と向上に全力で取り組んでまいります。

 

中国天然完熟蜜(鈴木式蜂蜜)について